真犯人フラグ考察第8話!まだまだ伏線ばかりか?

エンタメ

日曜ドラマ『真犯人フラグ』の考察をしています。

今回は12月5日放送の第8話の考察と感想です。

次々と明らかになる事実と、目まぐるしい展開・・・

『真犯人フラグ』第8話の考察と感想

<< 真犯人フラグ第8話ダイジェスト動画 >>

真犯人フラグ第8話の衝撃的なシーンは、林洋一と相良真帆の密会写真です。

しかし、2人の不倫は事実ではないのではないでしょうか。

なぜなら、いかにも黒だというような都合の良い証拠ばかりが流失しているのにも関わらず、団地で一切噂になっていないというは不自然ですよね。

隠すのが上手だったのであれば、あのような写真も撮られませんし、このタイミングでネットにさらされることも、他人の悪意としか感じられません。

おそらくはめられたのでしょう。

不倫騒動を聞いた後であっても、林洋一の婚約者である等々力茉莉奈の物分かりもよすぎる点も、怪しいように感じます。

あとは、個人的な意見ですが、この手のストーリーで不倫が絡んでいたら、ありきたりすぎて、つまらなく感じてしまうという気持ちもあります。

今回、二宮瑞穂がおそわれた事件も衝撃でしたが、おそらく犯人は林洋一か望月鼓太郎であると予測しています。

二宮瑞穂の危険を察知した、橘一生に関しても、なぜ駆け付けたのか怪しい点もありますが、二宮瑞穂と協力した方が彼にはメリットがあるので、ただタイミングが良かったのか、心配で後をつけたのかどちらかだと思います。

林洋一が怪しいと感じる理由は、ただ単に相良陵介のまわりで事件について嗅ぎまわっている二宮瑞穂が邪魔だったという理由くらいしか今の段階では思いつかないので可能性は低いでしょう。

望月鼓太郎が怪しいと感じる理由は、彼は普段からおとなしい性格に見えますが、二宮瑞穂と話しているシーンが多く感じ、彼女を気にかけて車で送迎するなど、他の人に比べて優しく接しているように感じます。

まるで特別な感情を抱いているかのように見えますね。

2人で不倫について話す描写がありますが、この事件の伏線ではないかと推測し、二宮瑞穂と相良陵介の距離を離すために招いた事件だったのではないでしょうか。

それから、サッカー教室の先生(山田元哉)と菱田朋子の関係も怪しいですが、山田元哉は菱田朋子に片思いをしており、利用されているだけだと思われます。

現時点ではこの事件には関係ないと思いますが、菱田朋子の企みにまきこまれているので、今後取り返しのつかないことを行いそうでやきもきしています。

10番のユニホームを用意させた理由は朋子が息子に着せるためだと思います。

なんとしても真帆のような家庭を築きたいという菱田朋子の執念が招いたことだと考えられます。

クライマックスのDNA鑑定の封筒が気になりますが、子供たちどちらかと相良陵介と血が繋がっていない可能性が高いという事実がでてきそうです。

しかし、故意的に相良真帆が行ったとは考えずらいので、なにか事件に巻き込まれた可能性もあると考えられます。

理由は今1番怪しい林洋一との子供だったら単純すぎるからです。

林洋一とは信頼できる男友達としてこの件を悩み相談してたいたのであったと推定すると、色々と辻褄があいますね。

そして、最後にとてもシリアスな番組ですが、『あなたの番です』のキャストがでてくるのは楽しいです。

映画の宣伝も兼ねているんでしょうが、粋な計らいだと思います。

みんなの真犯人フラグ(12月3日)

今回のみんなの真犯人フラグ第1位獲得は・・・

二宮瑞穂こと芳根京子さんでした。

フラグがすごい立ってますね(^^;

相当怪しまれているようです。

芳根京子さんのコメントはこちらです。

『真犯人フラグ』第9話の展開を予想

<< 第9話予告動画 >>

真帆(宮沢りえ)が隠していた「DNA情報鑑定センター」の封筒を、朋子(桜井ユキ)に突き付けられた凌介(西島秀俊)。光莉(原菜乃華)や篤斗(小林優仁)が凌介の実子ではない可能性があるのか? 朋子は、真帆が抱えていた秘密を凌介に話し始める。その内容に衝撃を受ける凌介…。

9話ではDNA鑑定のシーンが一番の見どころになりそうですが、なにか邪魔が入ってすぐ確認できない状況になりそうだと予想します。

菱田朋子の企みはおそらく相良真帆の生活を乗っ取るつもりであると思われるので、相良真帆から受けていた相談に関して、話を盛っていると感じられます。

始めは、相良真帆の服装や小物の真似することで満足していたかもしれませんが、相良真帆と子供たちの失踪により、その思いがより強くなり、奇妙な行動がエスカレートしていったと考えられます。

自宅の押し入れが怪しいなど、普通に考えれば、菱田朋子の犯人フラグが立ちまくりですが、そんな単純なストーリーだとは思えませんので、彼女はただの嫉妬心の高い女だと思えます。

宗教のような集まりのところで「誰かを突き落とした」というシーンがありましたが、もしそれが菱田朋子であったら、また話がややこしくなりそうです。

8話では、林洋一の怪しさがどんどん深堀りされたストーリーとなっていました。

林洋一と相良真帆は不倫をしてたわけではなく、誰にも話せないような話をホテルで相談していたと推測しています。

林洋一の動揺した姿や証拠写真など、完全に黒のようにも感じますが、2人は昔からの知り合いなので、林洋一が相良真帆へ片思いをしていて招いた心境なのかと思います。

婚約者との関係も彼女の父親との仕事が絡んでいるので恋愛結婚とは思えません。

好きになってはいけない人に片思いしてしまったという感じでしょうか。

そして9話では、林洋一の立場がこれ以上に悪くなっていく流れになると推測します。

しかし、そのような状況でも相良凌介は疑いつつも、いつも通りの善人で話が進まず…。

ずっと黙っていた菱田朋子の息子が押し入れについて発言しようとしていますが、相良凌介に少し伝わって最終的に菱田朋子に止められてしまい、不信感のなかで小さな証拠をつかむことを期待しています。

押し入れの中がとても気になるのでそろそろ知りたい気もしています。

それから、最初から登場している謎の女性・元木陽香の正体にもう少しせまってくれることを期待しています。

タイトルとURLをコピーしました