真犯人フラグ考察第9話!真実に向けての話が急展開?

エンタメ

日曜ドラマ『真犯人フラグ』の考察をしています。

今回は12月12日放送の第9話の考察と感想です。

次々と明らかになる事実と、目まぐるしい展開・・・

今回は何がわかったんでしょうか?

『真犯人フラグ』第9話の考察と感想

<< 真犯人フラグ第9話ダイジェスト動画 >>

今回の第9話はついに、小幡由実(通称バタコ)の顔がわかった回でした!

今まで何度もクレームの件で電話のシーンが放送されていたので、最後に出てきた女性の声ですぐにバタコだ!とピンときました。

中村充さんはやはりいい人で、なにか脅されているように見えました。

バタコに利用されていて、用済みになったので、バットで殴られて、土に埋められてしまったのはとても怖かったです。

ただ、バタコと相良凌介の関係は謎のままです。

バタコといえば、二宮瑞穂がいつも対応していて、今回も送られてきた土に花が咲いたり、今度は私が行くからって言うのも意味深でしたよね。

ただ、二宮瑞穂のことを知っているような、物言いだったので、近くで見ているのか、小幡由実というのは偽名で二宮瑞穂の知り合いなのかなと思いました。

今回はまた同じく荷物が届いて、開けると篤人が入っていており、急な展開に驚きました。

お探しのものですという紙はなかったので、前回の冷凍遺体を送ってきた犯人とは別人だと思います。

みんなの真犯人フラグ(12月10日)

今回のみんなの真犯人フラグ第1位獲得は・・・

なんと6回目の1位獲得、二宮瑞穂役の芳根京子さんでした。

芳根京子さんからコメントがありました。

『真犯人フラグ』第10話の展開を予想

<< 第10話予告動画 >>

今までの話をみていると、望月鼓太朗は二宮瑞穂に、山田元哉は菱田朋子に、中村充は小幡由実に恋をしていて、それぞれ勝手にやっているか、やらされているような展開になっているように思います。

直接的な恨みではなく、これをすれば、この人は自分のことを好きになってくれるかもしれないという遠回しな感情があるような・・・。

例えば、サッカーボールを部屋に蹴り入れた件も、背番号10番のユニフォームを取り寄せた件も全て山田が朋子に対して気に入られたい一心でやったことだったのではないでしょうか。

おそらく、息子の篤人を送ったのもコーチの山田なのではないか???

きっと10話ではバタコの存在がもっと大きく出てくると思います。

電話のシーンで、中村充を埋めた場所を伝えてきたり、本当に、二宮や相良の近くに現れる展開がある気がします。

それから、まだ何もも悪いことをしているシーンは出てきていませんが今後の元木陽香の行動にも注目したいと思います。

きっと彼女は何かこの話の謎を解くヒントとなっていると思います。

タイトルとURLをコピーしました