真犯人フラグ第4話の考察と感想

エンタメ

この記事は日曜ドラマ『真犯人フラグ』の第4話を視聴した感想と考察、そして第5話のストーリーの予想をしています。

回を追うごとに登場人物がみんな怪しくなっていくこのドラマ。

次はどんな展開が待っているのか勝手に予想しています。

真犯人フラグ第4話の感想と考察

■真犯人フラグ第4話ダイジェスト動画

主人公の凌介が駅で偶然に会ってしまった陽香と不倫疑惑になってしまったことからも、陽香はこの失踪事件の協力者なのではないかと思いはじめています。

あの日、誰かに写真を撮らせるために仕向けたことだと思うので、週刊追求の編集長・河村と共に仕向けたのではないかと思いましたね。

週刊追求ならちょっとした瞬間でも、そのように撮ることが出来るだろうし、隠し撮りは上手いと思ったからです。

また、第4話は後半につれて、隣人の菱田朋子が怪しすぎました。

どんどん凌介に対して行動がエスカレートしているような気もします。

がめ煮を作るシーンなども、実は奥さんから教わったのではなく監視カメラなどで盗み見ていた・・・なんてことはないでしょうか?

つまり、息子が押し入れで見たものは、凌介の家をずっと見張る監視カメラだった!!なんて。

隣人で真帆と仲も良かったからこそ、家にお邪魔した時にカメラを設置することも容易だったとか??

みんなの真犯人フラグ投票結果(11月5日)

第4話放送直前の『第4回みんなの真犯人フラグランキング』は、橘一星の佐野勇斗さんでした。

佐野勇斗さんは2回目の1位獲得ですよね。

確かに、前回までのストーリーでは光莉との関係と凌介への近づき方が怪しかったですからね。

2回目の1位を獲得した佐野勇斗さんのコメントです。

真犯人フラグ第5話の展開を予想

■真犯人フラグ第5話予告動画

これまでのストーリーから考えると、サッカークラブからの帰りの監視カメラに映っていたのは、真帆ではなく、隣人の菱田朋子だったと凌介が気づくのではないでしょうか。

傘に見覚えはあるものの、何となく違和感を抱くようなので、真帆が子供たちを誘拐したと考えるかもしれません。

そして、予告動画でも登場する謎のサッカーボールは、朋子の息子が自分の家で見つけてやったことなのかもしれませんね。

とりあえず、今までと手口が違うことからも、菱田家が絡んでいる可能性が大いにありそうです。

おそらく朋子も本当の犯人ではないように思いますが、サッカーのお迎えに行ったのは朋子だったのだと思っています。

なぜなら、その口裏を合わせるために、サッカーのコーチとも話していたと予想できるから。

また、二宮瑞穂と橘一星の動きも気になります。

どちらが敵で味方なのか、はたまたどちらも敵なのか、未だにハッキリしないので、これからの動きが楽しみです。

タイトルとURLをコピーしました