真犯人フラグ第3話の考察と感想

エンタメ

この記事は日曜ドラマ『真犯人フラグ』の第3話を視聴した感想と考察、そして第4話のストーリーの予想をしています。

真犯人フラグ第3話の考察と感想

■第3話のダイジェスト動画

■第3話の感想と考察

光莉の彼氏だと名乗り出る橘、意味深な会話をしている山田と朋子、凌介が真帆に保険金をかけていたなど続々と新たな動きがありました。

そんな中でも橘に関しては光莉の彼氏だと突如、名乗り出ますが不審な点が多々ありました。

先ずは光莉のたすけてというLINEが送られているのにそれを直ぐに連絡せずに胸のうちに留めていたことです。

光莉がネットに晒されてしまったらというのは生きていればの話で緊迫するなか放置していたことが考えられないし、凌介の周りにマスコミがいたから会いにいけなかったというのも理由が弱いと感じてしまいました。

そして、橘はITベンチャーの社長ということを考えると凌介にはもっと違う形で早く連絡を取れたのでは?

付き合っている彼女がどうなっているのかわからないのに、実は安否がわかっているような行動をしているようにも見えてしまいました。

ちょっとベタではありますが、橘の言動には矛盾が多いように思います。

みんなの真犯人フラグ投票結果(10月22日)

第3話放送直前の第3回みんなの真犯人フラグランキングは、2週連続で二宮瑞穂の芳根京子さんでした。

真犯人フラグ第4話のストーリー展開予想

■第4話の予告動画

■第4話のストーリー展開予想

凌介が真帆の失踪直前に生命保険に入っていたことがわかり凌介への疑いの目が広がっていくようです。

凌介が予告動画では記者会見を開き謝罪していましたがそこで不倫現場の写真を突きつけられるとあります。

これは瑞穂と一緒にいるところを最もらしく撮られた写真だと捉えた人が多いんじゃないかと思います。

ただこれはワンシーンだけ毎回、登場する本木陽香じゃないかと予想しました。

陽香は駅で凌介に対して誰かと間違えた風に勘違いのフリをして接触してきていたんです。

その時、写真を撮っているようにも見える場面があったんです。

記者会見の場では本木陽香との写真を見せられて陽香も認めているというような展開になっていくんじゃないかと推測しています。

それにより騒ぎが更に大きくなったことから凌介は会社を辞めなければならなくなるんじゃないかと踏んでいます。

会社を辞めた凌介は本格的に妻子を探すために動きだすんじゃないかと予想しています。

タイトルとURLをコピーしました