PR

PS5で録画ができなくなった時の対処法

PlayStation5 ゲーム/IT

PS5でゲームのプレイ動画を録画しようとしたら、突然録画できなくなってしまった。そんな経験はありませんか?

この記事では、PS5で録画ができなくなった時の対処法を紹介します。初心者でも簡単にトラブルシューティングできる方法を解説するので、ぜひ参考にしてください。

録画機能が使えない原因

PS5で録画ができなくなる原因はさまざまです。設定の問題からシステムの不具合まで、いくつかの可能性が考えられます。

設定の見直し

まずは、PS5の設定を見直してみましょう。録画機能が意図せずに無効になっていることがあります。

設定メニューから「キャプチャーとブロードキャストの設定」を確認し、録画機能がオンになっているかチェックしてください。

特に「ビデオクリップの設定」を確認し、解像度や録画時間が意図した設定になっているかを見直しましょう。

「シェアとブロードキャスト」の設定内で、録画を制限する設定がなされていないかも再確認が必要です。

ストレージの空き容量

録画を保存するためのストレージの空き容量が不足していると、録画ができなくなります。

PS5のストレージ管理を確認し、不要なデータを削除して空き容量を確保することが重要です。

外付けハードドライブを利用することで、ストレージ容量を増やす方法も検討してみてください。

ゲームやアプリケーションのデータだけでなく、スクリーンショットや以前のビデオクリップも整理することが助けになります。

ソフトウェアの更新

PS5のシステムソフトウェアが最新でないと、録画機能に影響が出ることがあります。

システムソフトウェアのアップデート

PS5のシステムソフトウェアを最新の状態に保つことで、録画機能の問題が解決することがあります。

設定メニューからシステムソフトウェアのアップデートを確認し、利用可能なアップデートがあれば実行してください。

自動アップデートの設定を有効にすることで、常に最新の状態を保つことができます。

アップデート後は、システムの再起動が必要な場合があるので、その指示に従ってください。

ゲームソフトのアップデート

特定のゲームで録画ができない場合、そのゲームソフトのアップデートが必要な場合があります。

ゲームライブラリから該当のゲームを選択し、アップデートがあるか確認してください。

ゲームのアップデートは、新しい機能の追加や既存のバグの修正にもつながります。

ゲームごとに録画機能に制限が設けられている場合があるため、アップデートの詳細を確認しましょう。

再起動と初期化

PS5本体の再起動や初期化も、録画機能の問題解決につながることがあります。

PS5の再起動

一時的なシステムの不具合が原因で録画ができない場合、PS5を再起動することで解決することがあります。

安全な再起動方法を確認し、PS5を再起動してください。

電源オプションから「再起動」を選択するか、電源ボタンを長押しして再起動させる方法があります。

再起動は多くの一時的な問題を解決する最も簡単な方法の一つです。

初期化の検討

上記の方法で問題が解決しない場合、PS5の初期化を検討する必要があります。

初期化はデータを全て失う可能性があるため、バックアップを取ってから実行してください。

「システムソフトウェア」の設定メニューから「コンソールを初期化する」を選択して実行します。

初期化は最終手段として考え、他の解決策を試した後に検討してください。

サポートセンターへの連絡

自分で解決できない場合は、プレイステーションのサポートセンターに連絡するのも一つの手です。

サポートセンターへの問い合わせ

問題が解決しない場合、サポートセンターに問い合わせてみましょう。専門のサポートスタッフが対応してくれます。

サポートセンターの連絡先は、プレイステーションの公式ウェブサイトに掲載されています。

問い合わせる前に、問題の詳細や試した対処法をまとめておくと、スムーズに対応してもらえます。

サポートは、メールや電話、オンラインチャットなど複数の方法で提供されています。

コミュニティでの情報共有

他のユーザーと情報を共有することで、似たような問題の解決策を見つけることができる場合があります。

公式のフォーラムやSNSで情報を探してみましょう。

ユーザーコミュニティは、予期しない解決策や便利なヒントを提供することがあります。

自分の経験を共有することで、他のユーザーの助けにもなります。

まとめ

PS5で録画ができなくなった時は、まずは設定の確認から始めましょう。それでも解決しない場合は、システムのアップデートや本体の再起動を試してみてください。

最終手段として初期化を検討するか、サポートセンターに相談することをお勧めします。問題が解決するまで、諦めずにトラブルシューティングを続けてください。

コメント