マイファミリー5話感想ネタバレ&あらすじ!

2022年春ドラマ

この記事は『マイファミリー』第5話のあらすじの紹介とドラマを視聴した感想、放送終了後のネットの感想をまとめています。

新たな誘拐事件が次々と起こりますが、犯人の目的はいったい何なのか?怪しい人はマークしていますが予想は当たっているのか?

マイファミリー第5話の感想、詳しくは本編で!

スポンサーリンク

『マイファミリー』第5話の感想(ネタバレあり)

誘拐事件の犯人は誰なのかというのが視聴者から注目されてきていますが、個人的には東堂が怪しいなという先入観を持ってドラマを観ていました。

しかも、東堂が単独という訳ではなく共犯者がいると踏んでいて、その第一候補が東堂の妻の亜希ではないかと予想しました。娘の心春の誘拐事件の後に亜希が姿を消したと言いますが、これは東堂の言葉だけで信憑性はわからないです。

そして、心春のことを東堂が「心春ちゃん」と何度か呼んでいるのも気になることの一つでした。わざわざそんな風な呼び方をしているのにはきっと何らかの理由が隠されているだろうし、とにかく東堂を中心に第5話を観ていました。

警察に連絡せず身代金さえ払えば娘が無事帰ってくるという信頼関係が出来上がっていることから、今回の誘拐事件も無事と言うべきかはわからないですがあっさりと成立しました。

東堂に関しては身代金を置いた場所に居残ったのが気になりましたがこれは何を意味するのか考えねばならないです。そして新たに阿久津の娘・実咲が誘拐されました。ここまでくると驚きませんでしたが次回マンネリ化した流れにならないかが見ものです。

三輪の娘・優月に次いで阿久津の娘・実咲が誘拐されてしまい、またも温人が間に入り交渉が始まるようですが流石に三度目です。同じようなことをしていても飽きられてしまうし何か変化を加えてくるだろうなとは予想しています。

ただ次回、交渉を経て真犯人と温人が顔を合わせるということで誰が現れるのか本当に楽しみです。自分の中では東堂が犯人だと予想していますが、それが正解であっても動機と犯行を成功させるまでの流れがどれだけ理論的に説明してくれるのかが大事だなと思っています。

なので犯人が三輪であり阿久津、立脇であったとしてもどんな理由でこの誘拐事件が起こっていたのかが次回以降の注目になっています。

そして次回、犯人がわかってしまったことでこのドラマがどういう方向に進んでいくのかも気になるところです。予想では真犯人はわかりますがその犯人の逃亡劇が始まるのか温人が犯人だという流れになってしまい追われる身になるのかなどを思い浮かべています。

★ブログランキング参加中★応援お願いします! ⇒
スポンサーリンク

『マイファミリー』第5話のあらすじ

翌朝、温人(二宮和也)と東堂(濱田岳)は、三輪(賀来賢人)の元に再び集まった。
三輪と沙月(蓮佛美沙子)の娘・優月(山崎莉里那)を無事取り返すには、警察には知らせず、自分たちだけで犯人と交渉するしかない。

一方、葛城(玉木宏)は「鳴沢友果ちゃん誘拐事件」の捜査から自分が外されることを焦っていた。このままでは5年前の「東堂心春ちゃん誘拐事件」の二の舞になってしまう。
そして、怪しいと睨んだ阿久津(松本幸四郎)に対し、思い切った行動に出る。

ついに犯人から連絡が! 温人たちは5億円を持って車を走らせる…。
そんな中、未知留(多部未華子)からの思いも寄らない通達に窮地に立たされる温人!?

そして、再び訪れる驚愕のラスト…

http://www.tbs.co.jp/myfamily/story/ep5.html
スポンサーリンク

『マイファミリー』第5話ネットの感想

『マイファミリー』第5話放送終了後のツイッターでの反応や感想を集めました。(ほんの一部ですが)

スポンサーリンク

まとめ:『マイファミリー』過去回感想記事一覧

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました