マイファミリー4話感想&あらすじネタバレ!この誘拐事件はつながってるよね?

2022年春ドラマ

この記事は『マイファミリー』第4話のあらすじの紹介とドラマを視聴した感想、放送終了後のネットの反応をまとめています。

第4話にして早くも新章に突入した『マイファミリー』。

友果の誘拐事件から1年後、また新たな誘拐事件が発生。しかも、誘拐されたのは温人の友人の三輪の娘。過去には東堂の娘も誘拐されていて、もはや偶然ではないのは明らかでしょ?

スポンサーリンク

『マイファミリー』第4話の感想(ネタバレあり)

心に傷を負ったとはいえ、友果が帰ってきたことでこのドラマがどういう展開をみせていくかが注目でした。

警察が誘拐事件の証拠を調べたり、事件解決に向けて動くなかで三輪の娘の優月が誘拐されるというのは驚きの展開でした。

この連続して起こる誘拐事件の犯人というのは一体誰なのか全く持って読めない状況になりました。

過去に東堂の娘が誘拐され、友果、優月となり可能性があるのは葛城が疑いだした阿久津くらいになってしまいました。

ただ、大金持ちの阿久津がお金のためにこれほどまでのリスクを背負うとは思えないです。何らかの恨みがあるとしてもちょっと無理があるよなと思います。

そして東堂と三輪に関しては、機械の声でかかってくる犯人からの電話の時にその場にいること、娘が互いに誘拐されていることからも犯人候補には挙げにくいです。

しかし、東堂が自分の娘が誘拐された事件を模倣してのものであり、共犯者がいるのなら可能性はありだなと見ています。大学時代からの知り合いである鳴沢夫妻と三輪に何らかの恨みがあってもおかしくないなと考えました。

次回では犯人に対してのヒントというのが少しは得られたなと思っています。今のところ、まだ自信はないですが、協力者がいるというのを含めて東堂が犯人候補ナンバーワンだと予想しています。

その理由の一つとしては友果を発見した時に犯人を追おうとする東堂がいました。しかし温人が止めるとあっさりと指示に従う東堂はおかしいんではないかとなってくるんです。心春が誘拐された時の犯人と同じ可能性があるのに追わないというのは、さすがにつじつまが合わないと言えるのではないかと感じました。友果の無事が確保されているのに追いかけないのは、共犯者が逃げている以外考えられないと思います。

それに東堂の妻の亜希が失踪しているのも気になるところです。そのことからも次回以降では東堂の動きに注目しながらドラマを見たいなと決めています。

その他では、友果に次いで優月の誘拐事件なので、同じようなことが繰り返されるなら視聴者がついてこないだろうし、何かしらの変化を加えてくるんだろうなと楽しみにしています。

スポンサーリンク

『マイファミリー』第4話のあらすじ

娘・友果(大島美優)を救出した、温人(二宮和也)と未知留(多部未華子)。このまま、普段の生活に戻っていくのだと思っていたのだが、温人の心には葛城(玉木宏)の言葉が不気味に刻まれていた。「ホシを野放しにしたことを、あなたは必ず後悔する」

「犯人が誰であるかなんて関係ない、友果が無事に戻ってきてくれた、それだけでいい」そう思っていた、温人にまたしてもとんでもない困難が襲いかかる。

そして、未知留は、友果は、三輪(賀来賢人)は、東堂(濱田岳)は、そして葛城は……。
翻弄されていく彼らに訪れる未来とは……。
物語は一気に加速していく。

http://www.tbs.co.jp/myfamily/story/ep4.html
スポンサーリンク

『マイファミリー』第4話ネットの感想

『マイファミリー』第4話放送終了後のツイッターでの反応や感想を集めました。(ほんの一部ですが)

スポンサーリンク

まとめ:『マイファミリー』第4話

第4話は友果誘拐事件から1年経過後を描いていますが、ここでまたしても誘拐事件が起こりました。

ストーリー展開は、ネット(ツイッター)の反応を見ても大絶賛ですね。「面白い」という感想が多く見られました。ツイートも拾いきれないくらい称賛コメントがたくさんです。すでに今クール一番の作品と言ってもいいくらいの出来です。

あとは、意外と多かったのが、「スマホの着信音や非通知表示が、このドラマを連想してしまって怖い」という感想でした。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました