マイファミリー3話あらすじ&感想ネタバレ!誘拐は完結するも新たな展開へ!

2022年春ドラマ

この記事は『マイファミリー』第3話のあらすじの紹介とドラマを視聴した感想、放送終了後のネットの反応をまとめています。

第1話から始まった娘の誘拐事件。その娘は今回で戻ってきたんです・・・。

だけど、肝心の犯人はまだ捕まっていない。

そのことが今後の展開に大きく響く注目の『マイファミリー第3話』。

今後の考察もしてみました。

スポンサーリンク

『マイファミリー』第3話のあらすじ

温人(二宮和也)と未知留(多部未華子)は、大学時代の友人、三輪(賀来賢人)と東堂(濱田岳)という心強い協力者を得て、警察を排除することに成功したが、より確実に身代金を受け渡す為に、ある秘策を犯人に提案する。伸るか反るかの賭けに、果たして犯人は…? そして、温人は無事、娘を取り戻すことができるのだろうか? 遂に、鳴沢友果ちゃん誘拐事件完結編!そして…

http://www.tbs.co.jp/myfamily/story/ep3.html
スポンサーリンク

『マイファミリー』第3話の感想(ネタバレあり)

今回、誘拐事件が解決するということでどんな真相がこの事件に隠されていたのかが注目でした。

個人的には温人が家族に対しての愛情がないことから、未知留が温人を試すために仕組んだものだと予想していました。

第3話が始まり温人がゲーム内で連絡を取り合い取引を始めたことから、少し怪しいと思っていた東堂と三輪は温人と共に行動していることから犯人候補からは消えることになると思いました。

そしてさすがに小学6年生の友果が実行犯というのは可能性として低いし、この時点では未知留の協力者か阿久津や立脇が候補として残るとなっていきました。

いろいろと考察しながら観るのは楽しかったんですが、犯人が誰か分からないというのは想定外なパターンだったし賛否両論ある結末だったなと感じました。

ただ、温人が警察を撒こうとするトリックは見応えがあったし、犯人が判明しないのは次回以降のお楽しみということで納得しました。誘拐事件なのに 鳴沢夫妻vs警察 という仕組みがやはり斬新だったと評価したいです。

第3話のラストシーンで温人が「娘さえ帰ってくれば犯人は捕まらなくて良い」という主張に対して、葛城が「犯人を野放しにしたことを後悔する」というセリフがありました。

温人の主張を聞いた時に一瞬そうだなと思った自分がいるんですが、直ぐに犯人がまた同じことを繰り返すことがあるし違和感のある主張だなと思いました。

そんな温人がのちにとんでもない状況に陥ってしまうような描写が次回の予告にあったことからも、葛城が言った「後悔する」という言葉が現実になるのかなと感じました。

次回からは新展開になっていくということですが、考えられるのは友果を監禁していた犯人を警察が追いかけるうちに温人の周辺の人間が怪しい動きを見せていたことが分かってくると予想しました。

誘拐事件を検証していくうちに逃げた犯人と協力していた人間が浮上し、疑心暗鬼になっていく温人というのが観たいなと期待しています。とにかく新感覚のドラマなんでどんなストーリーを今後も見せてくれるのか楽しみにしています。

スポンサーリンク

『マイファミリー』第3話ネットの反応

『マイファミリー』第3話放送終了後のツイッターでの反応や感想を集めました。(ほんの一部です)

スポンサーリンク

まとめ:『マイファミリー』第3話

マイファミリー第3話で誘拐事件は解決してしまいましたが、次回からは新たな展開に進んでいくということで本当に楽しみです。

このストーリー展開の斬新さ、スピード感、テンポの良さがツイッターを見ていても大きく評価されているように感じます。

それに加えてやはり二宮和也さんの演技がやはりすごい。。。絶賛の嵐です。

新章も断然楽しみになってきましたね!

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました