マイファミリー2話あらすじ&感想ネタバレ!犯人は未知留かも?

2022年春ドラマ

この記事は日曜ドラマ『マイファミリー』第2話のあらすじの紹介と感想、そして今後のストーリー展開の予想や期待を書いています。

第1話からストーリーも出演者の演技も大好評の日曜ドラマ『マイファミリー』ですが、第2話の展開はどうなったんでしょうか?

「娘の誘拐犯の犯人は意外と身近なところにいるのかも!?」

そんな展開も思わせるストーリーに今回もハラハラドキドキしましたね~

スポンサーリンク

『マイファミリー』第2話のあらすじ

温人(二宮和也)と未知留(多部未華子)は娘の誘拐事件をネットニュースで公表し、世論を味方につけた。警察への批判は強まり、ネットに出し抜かれた大手マスコミの取材合戦も激しさを増す。

翌朝、犯人から警察の完全排除を取引の条件とする通告がある。それでも捜査を続行しようとする葛城(玉木宏)に対して、温人と未知留は……。

そして、一方会見を見た、大学時代の友人である元警察官の東堂(濱田岳)と弁護士・三輪(賀来賢人)は葛藤していた。果たして、温人たちに協力するのか、二人の取る行動は……?
そんな中、鳴沢家に思いもよらぬ来客が!?果たして味方となるのか、それとも……?

一方、温人たちのオンライン会見をセッティングした阿久津(松本幸四郎)は、温人のビジネスパートナーで「ハルカナ・オンライン・ゲームズ」のCOO・香菜子(高橋メアリージュン)に、ある提案を持ちかける。その提案は、温人たちの運命を大きく左右することになる……。

http://www.tbs.co.jp/myfamily/story/ep2.html
スポンサーリンク

『マイファミリー』第2話の感想とネタバレ

第1話の最後に鳴沢夫妻が警察を排除することを決めたことで、これまでにない誘拐事件が見れそうだと期待していました。そういう意味では鳴沢夫妻対警察という妙な図式が出来上がっているのが印象的でした。

温人があまりにも家族への愛がないことから、この話は仕組まれた誘拐事件だと予想しているので、未知留の怪しい発言、行動に注意を払いながらドラマを見ていました。

ただ、温人は友果に対しての最善の策を講じているし、この誘拐事件が家族の愛を確かめてのものならば「もう許してあげて良いレベルだよな~」とも思いました。

そのことからも今回第2話を見て新たに思いついたのが、未知留が温人に対して並々ならぬ憎悪を持っているのかな?と考えました。

今回の誘拐事件で大金を絞りとり精神的苦痛を限界まで味合わせようとしている可能性もあるという予想をしたんです。

夫婦の信頼関係が戻ったように見える場面もありましたが、まだ決めつけれないなと判断しました。未知留役の多部未華子さんはタレントとしてのイメージが良くて好感度も高いし、先入観を視聴者に植え付けて裏をかくという意味では最高なキャスティングではないかなと思います。

そして、次回予告で誘拐事件完結となっていたので、それを見た瞬間は「こんなに早く誘拐事件の結末を見せてしまって大丈夫なんだろうか?」と思いました。

ただ冷静に考えると、これ以上長引かせてもダラダラしてしまうし、妥当な判断なのかな?とも思ったりします。

友果が無事に帰ってくるのか?犯人が捕まるのか?など、その結果次第で今後の展開が決まってくるのは間違いないですよね。

私が予想しているのは「身代金を犯人に渡して友果が無事に帰ってくるが、友果は犯人の顔を一切見ていない」という流れを考えました。

温人の母の麻由美と未知留の父の正文が葛城の要望に応えて盗聴器を使って事件解決に関与しそうですし、まだひと波乱ある展開は想像できます。

ただ最終的に警察は友果を誘拐し身代金を強奪した犯人と鳴沢夫妻、東堂、三輪、香菜子などの主要人物が組んでいた可能性があるという方向に持っていくんではないかな?と予想もしています。

どうしても第1話で犯人側が温人に『友果の遠足場所』を聞いているのが気になっていて、未知留の関与を真っ先に考えてしまいます。

ですが、予想が当たらずとも今までにないストーリーを見せてくれそうな雰囲気を感じるし、次回以降も楽しみなのは変わりないです。

スポンサーリンク

『マイファミリー』第2話ネットの反応

『マイファミリー』第2話の放送終了後にツイッターに投稿されたコメントを拾っています。(ほんの一部です)

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました