マイファミリー1話のあらすじ&感想ネタバレ!ニノの演技がハンパない!

2022年春ドラマ

この記事は日曜ドラマ『マイファミリー』第1話のあらすじと視聴した感想(ネタバレ含む)を書いています。

2022年4月期の日曜ドラマ『マイファミリー』ですが、第1話から早くも「おもしろい!」「泣ける!」といった感想がたくさん聞こえてきました。

特に、主演の二宮和也さんの演技が素晴らしいと絶賛の声がほんとに多いんです!

そんな注目の『マイファミリー』の第1話はどんな話だったんでしょうか?

スポンサーリンク

『マイファミリー』第1話のあらすじ

鳴沢温人(二宮和也)はゲーム業界の新時代を切り開く男ともてはやされている「ハルカナ・オンライン・ゲームズ」のCEO。湘南・鎌倉に家を構え、妻の未知留(多部未華子)、娘の友果(大島美優)と3人で暮らしている。ある日、都心での仕事を終えて帰宅した温人のもとに、日常を一変させる1本の電話がかかってくる。友果さんを誘拐した――。

身代金の要求額は5億円。温人の通報で、すぐに神奈川県警に誘拐事件の捜査本部が設置される。捜査一課長・吉乃栄太郎(富澤たけし)が指揮を執るなか、葛城圭史(玉木宏)ら警察が鳴沢家にやって来る。

そんな折、温人のビジネスパートナー・立脇香菜子(高橋メアリージュン)から会社の緊急事態を知らせる連絡が入る。5億円をすぐには用意できない温人。取引のタイムリミットが迫るなか、現金を調達するため、ある人物との交渉を試みるが・・・。一方、未知留は藁をもつかむ思いで、大学時代の友人である三輪碧(賀来賢人)と東堂樹生(濱田岳)に連絡を取る。

http://www.tbs.co.jp/myfamily/story/ep1.html
スポンサーリンク

『マイファミリー』第1話の感想・ネタバレ

ゲーム会社社長の鳴沢温人の娘の友果が誘拐されたようには見えていますが、怪しい点が数多くありました。

妻の未知留が動揺しているように見えて友果の服装などを記憶していたかのように答えていたり、犯人からの質問が友果の行った遠足の場所を聞いていたのもかなり違和感を感じる質問でした。

1話を観る限り、温人が家族をないがしろにしていて思いやりがない人間ということは伝わってきています。そのことから家族をどれくらい想っているのか、お金と娘どちらを取るのか温人を試しているようにも見えました。

それが正解ならば誘拐事件を企てた可能性があるのは未知留と友果が絡んでいるのは間違いないところです。

1話を見終わり感じたのは二宮和也さんと多部未華子さんが出す冷めた夫婦の雰囲気というのがリアルだったし、玉木宏さんの冷静でシビアさが伝わる立ち振る舞いはドラマの質を上げていました。

ただ個人的には警視の吉乃役でサンドウィッチマンの富澤たけしさんが入っているのは緊張感が無くなり、セリフのテンポが悪くちょっと白けてしまいました。

警察を排除して誘拐事件解決に向かう鳴沢夫妻というのが次回の見どころになりそうです。

第1話を観る限りでは仕組まれた誘拐事件の可能性があると見ていますが、そうであったとしても犯人側からどんな連絡があるのか気になるところです。娘の誘拐事件をネットニュースで公表したことでマスコミからマークされることになった状況を2話以降でどうやって描いていくのか見ものだと思っています。

ただ警察の介入を拒否した鳴沢夫妻に対して警察が黙っている訳もなく、どのように説得してくるのかも注目の一つです。

予想では捜査一課には玉木宏さんがいるし、もう出てこないなんてことにはならないだろうと踏んでいます。

そして、現在のハイテクな時代での誘拐事件のドラマというのは辻褄を合わせるのが難しいだろうし、精度が高いシナリオが求められるのは間違いないです。 そんな求められるものが厳しい中で2話以降でドラマがどのようなストーリーで進んでいくのか楽しみでしょうがないです。

スポンサーリンク

『マイファミリー』第1話ネットの反応

『マイファミリー』第1話放送後のネットの反応(ほんの一部)です。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました