恋なんて本気でやってどうするの?4話感想

2022年春ドラマ

この記事は『恋なんて、本気でやってどうするの?』第4話のあらすじの紹介とドラマを視聴した感想、放送終了後のネットの感想をまとめています。

スポンサーリンク

『恋なんて、本気でやってどうするの?』第4話の感想(ネタバレあり)

ついに、柊磨と純が結ばれたみたいで良かったです。今回はこれに尽きます。ひな子との直接対決も見ごたえありました。

好きでいるのが止められないと言われた柊磨も気持ちが爆発したのか何度もキスをしていてドキドキしちゃいました。

ひな子は去っていったけど、SNSでアピールしたりするあざと女子だけに何か仕掛けてこないかが心配です。

アリサは正直、もう克巳くんにしておいたら?って感じです。パパ活はイケメンにフラれた痛手がそうさせているみたいだし、ちゃんとした人と付き合えば十分普通に恋愛できそう。

相手にお金を掛けてもらうのも愛情かもしれないけど、素敵な景色を見たりお互いのことを話し合ったりするのに比べたら輝きがかすみますよね。

克巳くんはおんぶしてくれたり、出会って1か月記念プレゼントくれたりと男子なのに心がピュア過ぎます。キスしてとアリサに言われてキスしてたけど、もはやカップルにしか見えないです。

響子もシェフに恋心を抱いていましたが、シェフは子供がいるのを知るまでの恋かなと思っちゃいます。ただ響子の旦那は今のところ魅力なしなのでよっぽどのV字回復がない限りは別れもあり?と予想しています。

次回予告では柊磨が純と呼び捨てにしてて二人とも恋に夢中な感じだったのでラブラブ感が楽しめるといいなぁ。みんなでホームパーティもするみたいだったしそれも気になります。

★ブログランキング参加中★応援お願いします! ⇒
スポンサーリンク

『恋なんて、本気でやってどうするの?』第4話のあらすじ

柊磨(松村北斗)との関係をにおわせるひな子(小野花梨)のSNSが気になって仕方ない純(広瀬アリス)。しかし、面と向かって二人の関係を問いただす勇気もなく、純はモヤモヤした気持ちを胸に、柊磨を避けるようになってしまう。

一方で、展示会に向けたデザインも、納期を目前に行き詰っていた。何もかも思うようにいかず、焦りばかりが募っていたある晩、突然、差し入れを持った柊磨が残業中の純を訪ねてくる。優しく的確な気遣いが心に刺さるが、素直になれない純は仕事に没頭する。

そんな純を見た柊磨は、あるアドバイスを送る。自分は柊磨に遊ばれている——、その疑念は晴れないものの、どこかで柊磨の優しさを信じたい純は、意を決し、ひな子のにおわせが真実かどうか確かめるような質問を柊磨にぶつける。それに対し、柊磨の答えは…。

響子(西野七瀬)は、結婚記念日に約束をすっぽかした夫に代わって一緒に食事をしてくれた要(藤木直人)に、恋にも似た淡い感情を抱き始めていた。気づくと、一人でランチを食べに『サリュー』へ。

アリサ(飯豊まりえ)もまた、レンタル彼氏の克巳(岡山天音)から、「本物のデートをしませんか?」と誘われて…。

https://www.ktv.jp/koimaji/story/04/
スポンサーリンク

『恋なんて、本気でやってどうするの?』第4話ネットの感想

『恋なんて、本気でやってどうするの?』第4話放送終了後のツイッターでの反応や感想を集めました。(ほんの一部ですが)

スポンサーリンク

まとめ:『恋なんて、本気でやってどうするの?』感想過去記事一覧

『恋マジ』の他の記事も読んでね!

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました