信頼できる歯医者さんに任せて健康的な生活を送る

歯科技術の向上

治療中の患者

歯科では、虫歯の治療から歯茎の治療、インプラントやホワイトニングまで、様々な歯に関する悩みを解決してくれます。
歯の健康を守ることによって、将来高齢者になったときに自分の歯で物を食べられるようになることが多いです。
もしも入れ歯になってしまうと、おいしさが半減してしまうことや、入れ歯が合わないことで口の中に傷や炎症ができてしまう可能性もあります。
また、入れ歯をつくるためにはお金もかかるので、金銭的にも負担となります。
そのため、歯の健康を守る上で大切なのは、定期的に歯科に通うことです。
歯や歯茎の状態は人によってちがうので、その人に合った治療を行ってくれます。
また、歯ぎしりなどの自分では気が付かなかった習慣が明らかになることもあります。

もちろん虫歯や歯周病などがある場合には、それらの治療を行いますが、そうでない場合でも歯科では色々な取り組みがされています。
例えば、口の中の状態をチェックして、ブラッシングが不足しているところや、歯磨きの仕方のアドバイスをくれることもあります。
人によって歯磨きの方法はちがうので、磨き残しをしやすい場所や力加減も人それぞれです。
強いブラッシングを続けることによって、毎日の歯磨きで歯が削れてしまい悪影響を及ぼすということもあります。
また、歯ぎしりをする人は歯がかけてしまったり、顎関節への負担が大きいため、顎関節症などの病気を引き起こす可能性があります。
そのような人へは、その人に合わせたマウスピースを処方する場合もあります。